年間400件以上の土地評価を行う不動産鑑定士が徹底解説!

厳選!相続税土地評価の減額実例

10/24(火)東京

「月刊実務経営ニュース」の人気連載「相続税土地評価 大解剖!! 衝撃ビフォーアフター」の筆者、小野寺 恭孝氏がついに登壇! 平成29年度税制改正大綱に記載された「広大地評価の改正案」の通達が公表された場合について解説します。

おもな講演内容

講師

小野寺 恭孝氏

不動産鑑定士。株式会社フジ総合鑑定評価部部長。年間400件以上の土地評価案件を取扱う。不動産鑑定評価の知識を生かした広大地判定等に定評があり、現在は、他の税理士が行った土地評価へのセカンドオピニオンや評価意見書の作成を行うサービス『相続税・土地評価セカンドオピニオン』を展開中。『賃貸住宅フェア』(於東京ビックサイト)主催者セミナー講師「税経通信」寄稿編著「これだけ差がでる相続税土地評価15事例基礎編」(クロスメディアマーケティング)出版

開催日時と会場

10/24(火) 東京会場

時間:13:30~16:30(受付13:00~)

会場:実務経営サービスセミナールーム

所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-32-7 三井生命池袋ビル7F

会場に関するお問い合わせについて 会場へのアクセスなどに関しては、 セミナーを主催する株式会社実務経営サービス(電話:03-5928-1945)にお問い合わせください。 

受講料

会員区分 受講料(税別)
一般 15,000円
実務経営研究会会員 12,000円

お申し込み後、 ご来場のご案内・入場券・受講料のご請求書を郵送にてお送りいたします(※受講料は事前振込となっております)。 
※カード決済ご希望の方は、入力前にこちらにご移動下さい。

 

セミナー受講のお申し込み