エストニアに在住しビジネスを行っている数少ない日本人の一人、小森努氏が来日の基調な時間を使って、会計事務所の皆様に情報提供のセミナーを行います。

エストニアから学ぶ電子政府がもたらす変革と会計事務所の将来

企業の現場における日本のIT・クラウドの行く末を占う、又と無い機会です!

4/27(金)東京

1月当社主催のユースウェアサミット特別講演にて大好評だった内容をリクエストにお応えし、更に掘り下げてお話します!

こんな悩みを抱えていませんか?

このセミナーを受講するとこんなノウハウが得られます

セミナーの解説

主な内容

講師

小森 努(Tsutomu Gabriel Komori)氏

複数企業でテクノロジーを中心とした国際事業に従事後、名古屋IT ベンチャー企業スーパーアプリで国際事業責任者に就任。 インドネシアで0→1 事業⽴上後、2015 年より北欧エストニアへ移住し、独⽴。2015 年エストニアで開催されたハッカソンでWinner となり、ワンクリック会社設⽴eSparQNow.com を創業(100社以上の設立を支援)。2015 年よりエストニアでエンジェル投資を開始し、2017 年北欧及びバトル三国を対象としたベンチャーキャピタルBENE ASIA CAPITALOÜ を創業(日系として初の北欧VC)。創業時からグローバル展開を前提として設計されたスタートアップに投資。

開催日時と会場

4/27(金) 東京会場

時間:14:00~16:30(受付13:30~)

会場:実務経営サービスセミナールーム

所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-32-7 三井生命池袋ビル7F

会場に関するお問い合わせについて 会場へのアクセスなどに関しては、 セミナーを主催する株式会社実務経営サービス(電話:03-5928-1945)にお問い合わせください。 

受講料

会員区分 受講料(税別)
一般 12,000円
実務経営研究会会員 9,000円

お申し込み後、 ご来場のご案内・入場券・受講料のご請求書をメールにてお送りいたします(※受講料は事前振込となっております)。 

 

セミナー受講のお申し込み