国際税務・会計に特化しているBDO税理士法人のグローバルなノウハウを提供して頂きます。
顧問先企業から海外進出の相談があっても お客様に自身を持って対応できる事務所になれます!

BEPS対応移転価格文書化業務のスタートアップセミナー

7/20(東京)

BEPS (Base Erosion and Profit Shifting、税源浸食と利益移転)とは、現地税制や国際課税原則の観点からは合法ではあるが、法人税収を著しく減少させる国際的税務プランニングのことで、これにより企業グループの移転価格文書化業務は大きな転機を迎えています。 すなわち、移転価格文書化は大規模多国籍企業が移転価格調査を想定して自主防衛的に作成する文書から、海外子会社を有する法人すべてが作成しなければならない情報申告書となりつつあります。 となると、海外に子会社を持つ顧問先を持つ会計事務所、海外進出支援や国際税務について業務を拡大しようと思っている会計事務所にとっては、知っておかなければならない重要なポイントになります。 本講座は、海外進出支援・国際税務に特化し、国内の顧問先を持たないBDO税理士法人のパートナーであり、海外移転価格文書化のスペシャリストである田村敏明氏に具体例やリスク等の話を交えながら分かりやすく解説していただきます。

こんな悩みを抱えていませんか?

このセミナーを受講するとこんなノウハウが得られます

主な内容

講師

田村敏明氏

BDO税理士法人 移転価格担当パートナー。 慶応義塾大学経済学部卒。名古屋国税局調査部国際調査課にて長年、海外取引調査及び移転価格調査を担当、2年間のニューヨーク長期出張を経て、国際調査課係長を最後に退職。その後、税理士法人トーマツおよびKPMG税理士法人において、名古屋地区の移転価格チームの立上げから業務拡大に尽力。2011年からはBDO税理士法人に移り、移転価格担当パートナーとして活躍中。 執筆/ 「中堅企業のための移転価格税制ハンドブック」(2011年 中央経済社) 「中堅企業のための移転価格文書ガイドブック」(2013年 中央経済社) 「BEPS対応 移転価格文書化ハンドブック」(2018年 中央経済社)

開催日時と会場

7/20(金)東京会場

時間:15:00~17:30(受付14:30~)

会場:実務経営サービスセミナールーム

所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-32-7 三井生命池袋ビル7F

会場に関するお問い合わせについて 会場へのアクセスなどに関しては、 セミナーを主催する株式会社実務経営サービス(電話:03-5928-1945)にお問い合わせください。 

受講料

会員区分 受講料(税別)
実務経営研究会会員 9,000円
一般 12,000円

お申し込み後、 ご来場のご案内・入場券・受講料のご請求書をメールにてお送りいたします(※受講料は事前振込となっております)。

 

セミナー受講のお申し込み