株式会社実務経営サービス(東京都豊島区)は、会計事務所を対象に、クラウド会計ソフトの導入状況に関するアンケート調査を実施した。本稿ではその結果をリポートする。

 

調査方法

 今回の調査では、実務経営サービスがアンケートを作成し、全国の会計事務所1万社にFAXとメールで送付して回答を募った。会計事務所からの回答は、FAXとウェブフォームで受け付けた。

 アンケートを送付した会計事務所は、実務経営サービスが主催する勉強会「実務経営研究会」の会員事務所、実務経営サービスのセミナーに参加したことのある会計事務所、実務経営サービスのメールマガジンを購読している会計事務所で、件数は1万事務所(FAXが2000事務所、メールが8000事務所)。

 調査期間は、2017年4月28日13時から5月5日13時まで。

 なお、アンケート協力への謝礼として、回答のあった会計事務所には、実務経営サービスが発行する3000円相当のセミナー・ツールギフト券を進呈した。

 

アンケートの設問

 アンケートには、3つの設問を設けた。

Q1 現在あなたの事務所で使っているクラウド会計ソフトの名称を教えてください。(複数回答可)

Q2 顧問先に導入済または導入予定のクラウド会計ソフトの名称、および導入社数を教えてください。(導入社数の多い上位3つのクラウド会計ソフトについて記入してください)

Q3 以下のクラウド会計ソフト後述)のうち、新規の顧問先へ一番おススメしたいクラウド会計ソフトをお選びください。

 Q1とQ2に関しては、クラウド会計ソフトの選択肢として次の候補を挙げた。

• MFクラウド会計・確定申告(株式会社マネーフォワード)

• 弥生会計オンライン、やよいの青色・白色申告 オンライン(弥生株式会社)

• freee(freee株式会社)

• Crew(株式会社アックスコンサルティング)

• その他

 

クラウド会計ソフトの定義

 クラウド型の会計ソフトについてはさまざまな解釈や定義があるが、今回のアンケートでは次のように定義した。

  今回のアンケートの対象となるクラウド会計ソフトは、ウェブブラウザを使用し、インターネット経由で会計ソフトの機能を利用できるソフトウェア。なお、パソコンなどの端末に会計ソフトをインストールして使用するもの、会計データのみをインターネット経由で外部に保管するものは含まれない。

 右記の定義はアンケートに記載し、回答者が回答を記入する際の参考にしてもらった。その一方で、回答に記載された会計ソフトはすべて集計し、今回のクラウド会計ソフトの定義に照らし合わせた除外などは行っていない。

 

アンケート結果

 アンケートを1万事務所に送付した結果、有効回答が111件(FAXが43件、ウェブフォームが68件)あった。これらの回答を集計し、調査結果をまとめた。

 

会計事務所が活用しているクラウド会計ソフト

最多は「MFクラウド会計・確定申告」

会計事務所が活用しているクラウド会計ソフト

最多は「MFクラウド会計・確定申告」

実務経営サービスが実施したアンケート調査で判明

現在事務所で使っているクラウド会計ソフト

 現在事務所で使っているクラウド会計ソフト(上位5製品)は次のとおり。

1位 MFクラウド会計・確定申告(60事務所)

2位 freee(39事務所)

3位 弥生会計オンライン、やよいの青色・白色申告 オンライン(20事務所)

4位 FX4(TKC、13事務所)

5位 Crew(10事務所)

【有効回答数】172 件

 

顧問先に導入済または導入予定のクラウド会計ソフト

 顧問先に導入している、あるいはこれから導入する予定のクラウド会計ソフト(上位5製品)は、54事務所がMFクラウド会計・確定申告、34事務所がfreee、13事務所が弥生会計オンライン、やよいの青色・白色申告 オンライン、11事務所がFX4、9事務所がCrewを挙げた。

 また、顧問先への導入件数(上位5製品)は、次のような結果となった。なお、ソフト名のみの回答(社数の記載のない回答)は0社、「100社以上」という回答は100社として集計した。

1位 MFクラウド会計・確定申告(2554社)

2位 freee(463社)

3位 A-SaaS(アカウンティング・サース・ジャパン、335社)

4位 弥生会計オンライン、やよいの青色・白色申告 オンライン(175社)

5位 発展会計(株式会社日本ビズアップ、170社)

【事務所数】

※ソフト名のみ(社数の記載のない回答)は0 カウント、100 社以上との回答は100 でカウント

【導入済・導入予定総社数】

 

新規の顧問先に一番勧めたいクラウド会計ソフト

 新規の顧問先に一番勧めたいクラウド会計ソフト(上位5製品)は次のとおり。

1位 MFクラウド会計・確定申告(43事務所)

2位 弥生会計オンライン、やよいの青色・白色申告 オンライン(12事務所)

2位 freee(12事務所)

4位 FX4(6事務所)

5位 MA1(ソリマチ株式会社、4事務所)

5位 発展会計(4事務所)

5位 A-SaaS(4事務所)

 

 今回のアンケート調査は、会計事務所におけるクラウド会計ソフトの使用状況を調べるものだったが、回答に「クラウド会計ソフトを使っていない」という選択肢がなかったため、有効回答数が111にとどまる結果となった。クラウド会計ソフトの定義が限定的だったことも、回答数の少なさにつながっていると考えられる。

 そこで次回は、会計ソフトの定義を広げて、会計事務所の現場の状況を探る調査を行いたいと考えている。