事務所の特徴

代表 栗谷利夫

昭和24年8月生まれ。

昭和56年8月税理士事務所開業。

 

〈関連会社〉

㈱日本リモナイト、㈲日本オーダーソーイング研究所、NPO法人ヒューマンライフスクール、一般財団法人熊本学校ほか。

(グループ総数333名)

南九州税理士会熊本西支部

税理士法人近代経営

代表:栗谷利夫

〒861-8006

熊本県熊本市北区

龍田三丁目32番18号

TEL 096-227-6666(総務部)

FAX 096-337-1400

併設事務所

㈱近代経営研究所

(本社:熊本)

代表取締役 下條寛二

総務本部長 松崎武則

トップ九州・沖縄>税理士法人近代経営

 

税理士法人近代経営

株式会社近代経営研究所

九州アイランド構想のなかで、九州・沖縄を中心に、会計・税務を中心とした財務コンサルタント・外部アドバイザーとしての位置づけを基本とした活動をしています。

当事務所の職員は、迅速・正確・丁寧な対応をモットーとし、法の遵守のもとに企業の健全なる発展へのサポートを行っています。真にクライアントから満足され信頼される人材(財)となるためにも、日々の自己研鑽(専門的知識と人間力)が大事だと考えています。

Web・SNS

Webサイト

九州地域を中心に中小企業やヘルスケア関係のクライアントのご支援

私たち税理士法人近代経営は、熊本県を中心に、九州一円の中小企業やヘルスケア関係の皆様をご支援している会計事務所です。

会計・税務のサポートを中心として、クライアントの皆様の財務コンサルティングや経営安定化へのご支援を通して、地域経済の活性化への寄与を目標としています。そのためにも、月々のご訪問を通して、単なる会計指導や試算表等の作成だけでなく、経営陣の様々な悩みを共有し、共に考えることの出来る人材を育成し、経営者の皆様のお役に立てることを目指しています。

最近は、決算上は黒字だけれども、資金繰りが厳しいという経営者の悩みも増えています。経営者の皆様には、「人間が生きるには血液が必要。企業が生き残るにはお金が必要」と繰り返し言っています。ある意味、「資金を制することが企業の基盤」であり、資金があってこそ、職員の雇用も借入金の返済も出来るし、地域への支援も出来るとお伝えしています。経営者の皆様の中には「お金」(財務)に対する意識が希薄な方もおられますが、「良いことを継続的にやっていくには資金が必要」と伝えると共に、企業の長期的な生き残りには、経営者自身が長期プランを持つことの重要性も考えて頂けるようにサポートをしていくことを職員に指導しています。

ヘルスケアのお客様をサポート

税理士法人近代経営の最大の強みはヘルスケア分野(医療系・介護系)です。九州でも突出したクライアント数を誇り、支援のノウハウも蓄積してきましたが、近年の医療行政の変化は著しく、従来のやり方が通用する時代ではなくなりつつあります。

変化する医療・介護改革と共に地域や人口動態を見据えたアドバイスが出来る人材を育成することに努めていますが、クライアントの要望は、想像以上にレベルが高くなってきています。医業経営者に求められる事務所に変化出来るように日々研鑽しなければ、当事務所はクライアントからの支持を失ってしまうと思っています。ですから、自分たちが成長していかないと生き残る道はないと考えています。

事業継承と後継者育成

近年では、事業継承や後継者問題で悩んでいる事業者が増えています。事業継承では、誰を後継者とするか、誰に株式を集中するのか、そして株式譲渡に係わる株価の評価やそれに係わる税や資金調達等、様々なアドバイスをシミュレーションに基づき行っています。また、身内や社内に後継者がいない場合には、M&A等の仲介を行っていくシステムを構築(当事務所内に専門の部門を設け)し、それによって地域から優良な企業がなくならず、雇用の継続が可能となるように努めています。

相続対策

今、当事務所が特に力を入れているのが、相続対策です。高齢化と相続税の制度変更によって、多くの皆様が「これからどう生きていくか」という終活と共に「相続税」への関心と需要が急速に高まっています。当事務所も相続の専属部門を設け、いつでもご相談に応じられる体制と、経営者の皆様の相続資金の対策等も行っています。

社会が変化するなかで、当事務所としても変化し、クライアントや地域の要望に応えられるような対策と対応が求められていると思っています。

今後について

ITの発達と共に、社会は急速に変化しています。特にAIやクラウドシステムの進化は速く激しいと感じています。当事務所としても、急速に変化する社会にどう対応していくのか、またAI化する社会・業界に対応出来る仕組みと人材育成が今後の課題と思っています。

ただ、基本は人間対人間だと思いますから、職員のトータルな人間力を育てることを今後の基本とし、今後の事務所運営を行っていきたいと思っています。

 Copyright 2019 e100sen.com. All Rights Reserved.