・社是「行動する知的頭脳集団づくり」

・6ゲン主義に基づく巡回監査と経営指導により顧問先黒字割合70%超

・創業40年を超える豊富な経験に基づく税務調査対応

・経営コンサルティング室による経営計画の徹底指導

・関与先3,000社のビジネスマッチングにより売上への貢献

・グループ企業10社による組織力を生かした顧問先経営支援体制

畠経営グループ

税理士法人畠経営グループ

【金沢本部】

〒920-0003 石川県金沢市疋田1-33

TEL 076-252-6195 FAX 076-251-5423

【能登事務所】

〒926-0855 石川県七尾市小丸山台2-118

TEL 0767-53-2881 FAX 0767-53-7824

畠経営グループ 会長 畠 善昭

昭和22年、石川県生まれ。

名古屋商科大学経営学部卒。

金沢市の会計事務所を経て、昭和49年税理士資格取得。

畠税理士事務所(現税理士法人畠経営グループ)開業。

平成25年、会長に就任。

北陸税理士会金沢支部所属。

 

事務所の特徴

Web・SNS

トップ信越/北陸地方>石川県:畠経営グループ

税理士法人 畠経営グループ

Webサイト

E-mail

Facebook

グループスローガン「100年続く愉快な時代を創造するヴァンガード」

私たち税理士法人畠経営グループは、創業以来、経営計画の策定と相続事業承継対策を得意分野とし、現在約3000社の企業をサポートさせていただいています。創業45年の経験と実績のもと、時代の変化や必要性に応じて11社の企業を立ち上げ、「畠経営グループ」を形成しています。

親・子・孫三代100年にわたり事業が継続できるよう、顧問先の未来を一緒になって創造していく先駆者となることを使命と思っています。

徹底した現場主義「6ゲン主義」

税務監査では「6ゲン主義」(現場、現実、現物、原理、原則、原点)の巡回監査で、徹底した現場主義体制をとっています。毎月の税務監査、決算申告50日体制、そして複数担当制を導入し、検算チェック体制の強化を図っています。また、決算3カ月前に業績と税額の予想をし、納税の資金繰りや節税対策にも即時対応できる体制も構築しています。現場主義だからこそできる経営ニーズの把握と、しつこいといわれるほどのコミュニケーションにより顧問先を知ることで、徹底した黒字化支援をしています。

また、税務署OBとの顧問契約や税務署出身税理士が在籍していることで、税金を徴収する側の論理の学びにも余念がありません。

多面的コンサルティング体制

ここ数年、世は事業承継の時期と重なり、事業がスムーズに世代交代していくための承継方法を提案し、会計だけの枠にとらわれない経営者の参謀としての役割も担っています。労務、資産運用、M&A戦略、ISO審査、保険、人財紹介、農業経営支援、医業コンサルティングなど、日本が抱える多面的な課題にも広く取り組んでいます。

また、顧問先が必要な時に必要とする支援ができるように「顧問先の決算検討会」を実施しています。毎月1回早朝よりグループ企業のトップ全員が集まり、各社のネットワークを駆使して顧問先を徹底サポートするための議論をします。この多面的コンサルティングにより、ワンストップサービスを実現しています。

会計事務所の取り組みは無限

当社は顧問先の黒字化支援に徹底的にこだわります。そのため、中小企業の7割以上が赤字といわれる中、当社の顧問先の70%が黒字化を実現しています。

会計事務所としての取り組みは無限だと考えます。顧問先の黒字への貢献、社員満足の提供もあります。経営計画の導入支援を20年以上にわたり行っている当社が持つ知識と経験で、会計の範疇にとらわれない無限の可能性を追求しています。その結果が、この高い黒字化率に表れています。

今後は、黒字化100%を目指し、顧問先がより成長できる新たな取り組みを探っていきます。

経営者と全職員で作り上げた「クレド」

2017年、経営理念を今一度整理し行動レベルまで職員に浸透させるために、当社では「クレド」を導入しました。経営者の考えを職員全員が共感し、同じ方向を向いて自発的に行動できるようになることを目指しています。クレドを作り上げるにあたり、経営幹部が職員一人一人から話を聞き、「理想の社員」になるために大切にすべきことを17の信条にまとめました。

当社では、朝礼時に職員がクレドをテーマにしたスピーチをするなど、社内のコミュニケーションツールとして常に意識し活用できるようにしています。さらにクレドを実現するために各人が目標を設定し、その実績を評価制度に組み入れ、経営理念の浸透を図っています。

 Copyright 2019 e100sen.com. All Rights Reserved.