トップ>税理士法人 小林会計事務所

税理士法人 小林会計事務所

新横浜に拠点を構える会計事務所

顧客との対話を大切にして満足度の高い相続を実現

小林 清代表

小林代表と相続支援スタッフの皆さん

税理士法人小林会計事務所は、新横浜に拠点を構える会計事務所。長年、新横浜の中小企業経営者や資産家の相続支援に取り組んでおり、顧客との対話を徹底し、一人ひとりに合ったオーダーメイドの提案をすることを信条としている。

横浜の中小企業を支える会計事務所

 税理士法人小林会計事務所は、新横浜に事務所を開設して約40年、数多くの法人・個人のお客様をご支援してきた会計事務所です。代表の小林を含む5名の税理士と、総勢70名のスタッフが所属しています。

 私たちは、横浜を支える中小企業の経営者の皆様に対して、会計や税務、経営の側面から、さまざまなサポートをしています。また、個人のお客様に対しても、ライフプランや税金のご相談を承っています。開業以来培ってきたノウハウを生かし、お客様のお役に立つことを意識して、日々業務に取り組んでいます。

相続サポート年間100件以上 サラリーマン家庭の支援に注力

 当事務所は開業当初から相続のご支援に取り組んでおり、さまざまな知識、技術、経験を蓄積してきました。おかげさまで、現在では相続でお悩みの方のサポートを、年間100件以上行っています。

 なかでも昨今は、いわゆる普通のサラリーマン家庭のお客様のご支援に力を入れています。相続税は、地主など資産家の方々だけに関係のある税金ではありません。私たちは、ひとりでも多くのお客様の身近な存在として、お役に立つことこそが専門家としての義務であり、実績と考えています。

顧客との対話を徹底し、専門家として課題解決に導く

 当事務所の特徴は、「お客様との対話を徹底する」ことです。相続の問題点や解決策は、お客様ごとに全く異なります。そのため、お客様との対話を通して、一人ひとりに合ったご説明やご提案をさせていただいています。

 もちろん、適正な相続税申告書の作成や、その後の税務調査対応についても万全の準備をさせていただいています。これは、専門家として当然のことだと考えています。

 お客様が抱えている相続に係る不安や悩みを専門家として丁寧に伺い、解決のお役に立たせていただく――。その思いをすべてのスタッフが抱いていることこそが、当事務所の一番の強みと自負しています。

相談窓口では些細な相談にも丁寧で誠意ある対応

 当事務所は相続相談のための窓口を設けており、お客様のご都合に合わせて、電話やメール、ご面談などでお話を承っています。

 私たちはお客様との対話を重視していますので、代表の小林をはじめスタッフ一同、お客様のお気持ちを最優先にした、丁寧で誠意のあるご説明をさせていただきます。

 会計事務所には相談しにくいイメージがあるかもしれませんが、当事務所は違います。どんな些細なご相談でも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

税理士法人 小林会計事務所(横浜相続なんでも相談所)

代表者:小林 清(東京地方税理士会神奈川支部)

職員数:70名(税理士5名)

所在地:〒222-0033

神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-13

新横浜ステーションビル1F

ホームページ:https://www.souzoku-yokohama.com/

相続相談窓口:電話 0120-915-745

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.