トップ>税理士法人三田会計

税理士法人三田会計

50年超の歴史を持つ船橋市の老舗会計事務所

相続税申告500件以上の豊富な実績で地域の資産家や一般家庭の相続をサポート

三田洋造代表

松田千恵氏

斉藤 匠氏

税理士法人三田会計は、千葉県船橋市に拠点を構える地域最古参の会計事務所。相続税申告を昭和40年代前半から500件以上扱っており、豊富なノウハウを蓄積。専任スタッフ制を採用し、急な相続の相談にも迅速に対応できる。

 税理士法人三田会計は、前身の公認会計士・税理士 三田和郎事務所の時代から50年超の歴史があります。代表の三田洋造を含む2名の税理士、総勢17名のスタッフが所属しています。

開業以来500件以上の実績

 当事務所は昭和40年代前半から申告業務を行っており、申告件数の累計は500件以上になります。これまでに扱った案件は、地域の地主と中小企業の社長や会長に係る申告が多数でしたが、平成27年以降は、一般家庭の方の相続税の申告も顕著に増えており、同年から令和元年末までの5年間で100件以上の申告書を提出しています。

 なおこれまでに資産規模40億円以上の案件が2件、5億円から10億円規模のものも10件以上の実績がありますので、資産家の方も安心してお任せいただくことができると自負しています。

様々なニーズに対応できる体制を構築

①専任スタッフ制

 相続税(および贈与税)案件を専門に扱う職員を2名置き、いつ、どのような案件が来ても迅速に対応することができます。この2名はNPO法人相続アドバイザー協議会認定の「相続アドバイザー」資格やFP技能士資格を保有し、相続に関する幅広い知識を習得しています。

②税務調査対策

 当事務所が作成する相続税の申告書には必ず税理士法第33条の2の「添付書面」を付けています。この「書面」があることで、所轄税務署はいきなり税務調査を行うのではなく、まず当事務所に問い合わせることになります。また仮に税務調査になったとしても、当事務所の税理士が必ず立ち会います。過去5年間で税務調査に至った案件は2件のみで、内1件は修正なし、1件はお客様が把握していなかった財産の計上漏れによる軽微な修正でした。

③他士業や専門会社との提携

 当事務所は複数の司法書士や不動産会社、生命保険会社と提携し、遺言、遺産分割協議書作成、相続登記などから不動産の査定や売却、生前対策の一環としての生命保険の加入など、相続開始前から開始後まで、様々なお客様のニーズに素早く対応できる体制を整えています。

④セミナー・相談会の開催

 ここ数年は毎年2回ほど開催しており、「賢い相続税の節税術」と題して地域の皆様に情報発信をしたり、お客様の個別のご相談に応じたりしています。

⑤多様な支払手段への対応

 申告報酬のお支払いについては、振り込みのほかにクレジットカード決済も対応しております。

 当事務所には、前述の専任スタッフ2名と、代表の三田も含めた3名がお客様のご相談に対応いたします。

相続の全体像が把握できる丁寧なヒアリング

 まずはホームページをご覧いただき、メールや電話でお問い合わせください。その後のご面談で細かくヒアリングをいたします。できる限りその場で、申告を依頼される場合の申告料の目安を提示しています。また申告依頼の有無にかかわらず、申告や登記に必要となる各種書類についてご説明し、一覧表をお渡ししています。

 ここまでのご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

税理士法人三田会計

代表者:三田洋造(千葉県税理士会船橋支部)

職員数:17名(税理士2名)

所在地:千葉県船橋市夏見台4-8-29

相続・贈与専門サイト

事務所公式サイト

相続相談窓口

 フリーダイヤル:0120-801-709

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.