トップ>大場尚之税理士・行政書士事務所

大場尚之税理士・行政書士事務所

鎌倉相続NAVI

鎌倉・湘南の地域事情に精通する税理士の会計事務所

土地の評価額を1円でも下げる努力を徹底

大場尚之代表

相続セミナーの講師を務める大場代表

大場尚之税理士・行政書士事務所(神奈川県鎌倉市)は、鎌倉で生まれ育った税理士、大場尚之が代表を務める会計事務所。土地の評価額を1円でも下げる調査業務を徹底する一方で、相続人が遺産分割について考える時間を多く取れるように、報告や提案のスピードを重視する姿勢が、顧客から高い評価を得ている。

鎌倉生まれ、鎌倉育ちの税理士・行政書士の事務所

 大場尚之税理士・行政書士事務所は、平成27年4月に、代表の大場尚之が生まれ育った鎌倉で開業した会計事務所です。相続手続や相続税申告のサポート、医業経営の支援に特化しています。相続セミナーなどの開催に力を入れており、難しい相続の手続きについて、お客様に分かりやすくお伝えする姿勢をとても大切にしています。

土地評価の総額を11億円から5億円に減額

 当事務所には、神奈川県南部に38筆の土地を有していた被相続人の相続税申告において、土地評価の総額を約5億円まで減額した実績があります。そのお客様は、他の税理士さんから「土地の評価額の総額が約11億円となる」と聞かされていたそうです。

 当事務所が実施した机上調査および役所調査において、当該評価対象地が点在する地域は、極端に開発が制限された地域であることが判明しました。当事務所はその点に着眼し、現地にて丁寧に実地調査を行い、さまざまな土地減価要因を見つけ出しました。

 当事務所では、相続税申告に際し、①机上調査、②役所調査、③現地調査の“3調査”を必ず実施します。それらを丁寧に行うことが相続税評価額を押し下げることに繋がり、その結果、相続税額の減額に結びつきます。

 土地の評価額を1円でも下げるための努力を惜しまず、“3調査”を確実に行うこの取り組みは、多くのお客様に大変喜んでいただいています。

 また、当事務所が業務を行う上で大切にしているのは“業務のスピード”です。税申告業務を請け負ってから、1カ月を目安に財産評価を終了させ、お客様に納付税額の目安をご提示します。その後、被相続人様に配偶者がいらっしゃる場合には、配偶者独自の財産についてもヒアリングを行い、一次相続と二次相続を通算した形での税額をシミュレーションします。さらに、“被相続人様が望まれた分割案および相続人様が望まれる分割案”についてのヒアリングを行い、“税金”と“遺産相続”の両面から最適と思われる遺産分割案を提案いたします。

 なお、当事務所は税理士が申告書の内容についての品質を保証する「税理士法第33条の2に規定する書面」を申告書に添付して提出し、税務調査に対する対策も行っています。

気軽に相談できる無料相談窓口を設置

 相続・贈与(事前の対策も含む)に関するご相談につきましては、当事務所に足を運んでいただいた場合にかぎり、原則、何度でも無料となっています(要予約)。

 「相続税申告における最大の失敗」は、親族同士が争う“争族”になることです。当事務所代表の大場は、被相続人がご存命のうちに、被相続人と相続人が一緒になって“相続”について考える時間を持つことが、何よりも大切だと考えています。それが“争族”を回避する秘訣です。まずはお気軽にご相談ください。

大場尚之税理士・行政書士事務所

代表者:大場尚之(税理士・行政書士・クリニック開業支援コンサルタント/

東京地方税理士会鎌倉支部)

職員数:3名

所在地:〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-5-11 由比ガ浜HALE 101

ホームページ:https://souzokuzei-kamakura.com/

https://iryohojin-support.com/

相続相談窓口: 電話 0467-39-6272  メール info@souzokuzei-kamakura.com

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.