トップ>税理士法人エスペランサ

税理士法人エスペランサ

相続専門の「相続ラウンジ」で顧客の相談に丁寧に対応

徹底した調査と書面添付で税務調査対策も万全

𠮷田博幸代表(写真左)、

ふじた美咲副代表(同右)

税理士法人エスペランサは、愛知県内に4拠点を構える。相続専門ラウンジでは、専任スタッフが顧客の相談にじっくり対応し、「想いを叶える相続」をサポート。申告書の品質には徹底してこだわっており、書面添付制度を適用して申告。

愛知県に4拠点を構える相続支援特化型の税理士法人

 税理士法人エスペランサは、現代表の𠮷田博幸が平成2年に個人事務所として開業し、23年に法人化、現在は岡崎、名古屋、刈谷、東三河に拠点を構え、中小企業の皆様を支援させていただいている会計事務所です。

 当事務所は相続専門のオフィス「相続ラウンジ」を構えています。「相続の問題解決は、高い専門性とくつろぎのなかで」をモットーに、相続専門の税理士5名を中心とした専任チーム体制で、お客様のご支援に取り組んでいます。ご支援の内容は、相続税申告、相続手続き、遺言作成サポート、生前対策など多岐にわたり、ご相談には親身になって的確に、二次相続も考慮しながら対応しています。

相続相談3,000件を超える実績  女性の専門家が親身に対応

 代表の𠮷田は、開業以来、資産税を得意分野とし、30年以上の経験を積んできました。これまでに対応した相談案件は3,000件を超えています。

 こうした豊富な経験を生かし、前述の「相続ラウンジ」を開設したのは平成26年のことです。「相続ラウンジ」では、スタッフの大半が女性で構成され、女性ならではの感性でお客様の状況をじっくりと伺い、丁寧に対応させていただいています。

 また、令和2年4月には「相続ラウンジ刈谷」を新たに開設し、日頃税理士や士業と関わりのない方にもお越しいただきやすい空間作りをしています。

 お客様からは、「女性の税理士さんに対応してもらい、緊張せずに何度も通うことができました」「女性ならではのきめ細かな対応をしていただき感謝しています」といったお声をいただいています。

品質への徹底したこだわり

 当事務所では、相続税額に大きく影響する土地評価に関しては、現地の確認や役所調査などを行い、減額要素の検討をします。さらに税務署OBと連携し、評価に関して協議するなど、その質的水準の確保に努めています。

 また、書面添付制度を適用した申告を行っているため、税務調査の件数が極めて少なく、当事務所の強みとなっています。

想いを叶える相続を支援

 「相続ラウンジ」では、個別相談予約専用のフリーダイヤルを開設しています。平日の夜間や、土日祝日であっても、事前に予約をしていただければ、対応いたします。

 初回相談は無料で対応するほか、「相続プレミアムクラブ会員」にご登録いただきますと、年1回の無料相談(60分程度)もご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

 私たちは、事務的な「相続手続き」を行うのではなく、お客様のお話をじっくりと伺い、一人ひとりの想いや意向を汲み取った「想いを叶える相続」のお手伝いをさせていただきます。

税理士法人エスペランサ

代表者:𠮷田博幸(東海税理士会岡崎支部)

職員数:37名(公認会計士・税理士1名 税理士8名)

所在地:岡崎オフィス(愛知県岡崎市)、名古屋オフィス&相続ラウンジ(名古屋市中村区名駅)、相続ラウンジ刈谷(愛知県刈谷市)、東三河オフィス(愛知県豊川市)

ホームページ:https://souzoku-lounge.com

個別相談予約専用ダイヤル:0120-352-110 mail:souzoku@esp-z.com

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.