トップ>渡部薫夫税理士・行政書士事務所

渡部薫夫税理士・行政書士事務所

70年近い歴史を持つ老舗会計事務所

愛知県刈谷市近郊の経営者・資産家を手厚く支援

渡部薫夫代表

相続案件に精通するスタッフの皆さん

渡部薫夫税理士・行政書士事務所(愛知県刈谷市)は、開業から70年近い歴史を持つ老舗会計事務所。刈谷市近郊の事情に精通しており、相続・事業承継に関する豊富なノウハウを有する。相続に対する顧客の不安を和らげ、無駄な税金を1円たりとも払わずにすむように徹底サポート。

70年近い歴史を持つ地域密着型会計事務所

 渡部薫夫税理士・行政書士事務所は、69年の歴史をもつ会計事務所です。先代が昭和26(1951)年に開業し、現在は税理士の渡部薫夫が代表を務めています。社会保険労務士1名を含む 9名(うち、税理士登録予定者が1名)という体制で、愛知県刈谷市近郊の経営者、資産家の皆様を支援しています。

 当事務所のお客様は、製造業が盛んな土地柄もあり、自動車関連企業や不動産賃貸業が中心です。これに加えて、昨今ではドクターの開業支援など、他業界のお客様のお手伝いをさせていただく機会が増えてきました。

 相続は人生の一大事ですので、やはり地元に事務所を構えていて、信頼できる相談相手を探しておられる方が多いようです。当事務所は刈谷市で70年近く相続支援に取り組んでいますので、この地域ならではのノウハウを豊富に蓄えており、安心してご相談いただけます。当事務所の年間の相続税申告件数は約30件で、それに付随して、贈与税や譲渡所得税の案件も多く扱っています。

 ご支援をしたお客様の声は、当事務所の相続税専門サイト「相続あんしん.net」に掲載していますので、ぜひご覧ください。

課税庁との交渉に万全の対策  書面添付も積極的に活用

 私たちは、①に円満な相続、②に納税資金の確保、③に節税対策を心がけております。そして、お客様の相続の悩みを可能なかぎり軽くすること、無駄な税金は1円たりとも支払わずにすむようにすることを重視しています。

 財産評価(特に土地の評価)の際には、必ず現場に赴き、合法であることを前提としつつも、無駄な税金を支払わずにすむように最大限の検討を行います。財産評価には判断の難しいグレーゾーンもありますが、お客様にご安心していただくために、課税庁との交渉を綿密に行っています。

 当事務所では、お客様のご了解のもと、財産の調査や評価の方法などを記載した「書面添付」を積極的に活用しています。課税庁は書面添付の内容を尊重しますので、臨場調査件数が年に1~2回程度に大きく減少するという成果を挙げています。

 このほかにも、事業承継支援の一環として、経営者の皆様のために「後継者塾」を開催しています。塾を中心とする活動により、後継者の方々が自信をもって経営に携われますよう、心のこもったサポートをしています。

他士業とも連携しさまざまなご相談に対応

 相続に関するご相談は、いつでも初回は無料で応じています。相談の門戸は、温かく開いています。

 司法書士、弁護士、不動産鑑定士、宅建士の方々と連携しており、さまざまなご相談に応じられるようにしています。相続への不安が和らぐ相続セミナーを年に数回開催しており、その場で相談も受けています。ご興味があればぜひお問い合わせください。

渡部薫夫税理士・行政書士事務所

代表者:渡部薫夫(税理士/東海税理士会刈谷支部・行政書士/愛知県行政書士会碧海支部)

職員数:8名(社会保険労務士1名)

所在地:〒448-0857

愛知県刈谷市大手町1-50

ホームページ:https://www.office-ote.com/

相続税専門サイト:http://www.souzoku-anshin.net/

相続相談窓口:0120-23-0095

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.