トップ>税理士法人青山アカウンティングファーム

税理士法人青山アカウンティングファーム

青山アカウンティングファームグループ

資産税の専門部署を設置して最新の税法にも対応

事前相談と綿密なヒアリングによりスムーズな相続を支援

松本憲二代表

税理士法人青山アカウンティングファームは、東京都港区に本拠を構える開業34年目の会計事務所。海外法人を含むグループを構築し、他の業種や士業とも提携して幅広い顧客層の多種多様なニーズに応えている。相続税申告だけでなく、相続が発生する前のさまざまな対策の提案が強みで、事業承継税制など最新の税法に基づくサポート実績もある。

海外を含む幅広いネットワークを持つ会計事務所

 税理士法人青山アカウンティングファームは、代表の松本憲二が1987年に開業した会計事務所です。松本を含む9名の税理士が所属し、スタッフの総勢は約30名です。TKCや金融機関、住宅メーカー、弁護士・社労士・司法書士などとの幅広いネットワークは、海外にまで及んでいます。

相続の専門部署を設けて多岐にわたるニーズに対応

 当事務所のお客様は、中堅・大企業から個人事業主まで幅広く、業務内容も連結納税、海外支援、税務会計支援など多岐にわたります。

 月次巡回監査で訪問した中小企業からの相談に対し、ご相談者や親族のご要望に応えるために、相続の生前対策や事業承継などさまざまな対策を検討・提案し、数多くの相続税申告を行ってきました。

 最近では、相続税の基礎控除額の縮小による税制改正に伴い、専門部署として「資産税戦略室」を設置しました。提携金融機関や住宅メーカーの税務相談員も務めたり、富裕層の相続税対策や事業承継対策も積極的に行ったりしています。

 2019年中は相続対策、事業承継、法人化など約40の案件に対応し、お客様や紹介いただいた金融機関からご納得、信頼をいただいています。

生前対策や事業承継対策の提案が強み

 当事務所の相続分野の業務は、相続税申告だけではありません。相続が発生する前からの対策の提案を強みとしています。法人顧問契約を結んでいる中小企業の経営者様や、金融機関に紹介されたお客様からのご相談に対し、自社株式の評価や現状での相続税の試算を入り口として、継続的な生前対策や事業承継対策を提案し、お客様と一緒にモニタリングを実施していくところに特徴があります。

 当事務所の税理士と資産税に精通した国税OBの顧問税理士は、共に最新の税法に対応しています。現在話題となっている事業承継税制についても、非上場株式の納税猶予のサポート事例があります。

事前相談とヒアリングにより円滑な相続・承継をサポート

 当事務所の資産税に関する窓口は「資産税戦略室」です。当事務所は事前相談を重視しております。主なご相談内容は「相続税の申告」「相続対策」「事業承継」ですが、ご相談者へのヒアリングの結果、当初の相談内容(例:相続税申告)とは別に検討すべき事項(例:二次相続、自社株、事業承継等の対策)が顕在化することも多く、事前相談により承継が円滑に進んだケースも多々あります。初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

税理士法人青山アカウンティングファーム

代表者:松本 憲二(税理士/東京税理士会 麻布支部)

職員数:30名(うち税理士9名)

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-13-11

マストライフ南青山ビル6階

ホームページ:https://www.aoyama-af.or.jp

相続相談窓口:電話 03-3403-8030

       メール shisanzei.aoyama@tkcnf.or.jp

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.