トップ>藤本税務会計事務所

藤本税務会計事務所

武蔵野の地に根ざした老舗会計事務所

絶え間ない研鑽にもとづく豊富なノウハウで顧客を支援

藤本昌久代表

藤本税務会計事務所は、東京都世田谷区に拠点を構える老舗会計事務所。創業以来70年近くにわたり武蔵野の資産家を支援しており、特に土地の一部をマンション経営に活用している農家の相続対策、相続税申告を得意とする。

武蔵野の地に根付いて70年の老舗会計事務所

 藤本税務会計事務所は、開業から70年近い歴史をもつ会計事務所です。現所長で税理士の藤本昌久は、先代から事務所を引き継ぎ、5名のスタッフで運営しております。

 私たちは、お客様と接する頻度を可能なかぎり高め、本音を伺って課題を探ることが大切だと思っております。いずれは事務所の24時間営業も視野に入れながら、今は予約制で朝7時から夜8時まで応対しております。

 手厚いサービスと大手に負けない情報をご提供していくのが、当事務所の基本的スタンスです。

 相続の案件は、所長の藤本が直接扱います。資産税は専門知識の有無で大きな差がつきますが、当事務所は先代から約70年にわたり財産にかかわる税金を扱って参りました。

 移り変わりの速い税制のもと、他の税理士との研究会などを通じて絶えず研究し、周辺研究機関や業者との情報交換も行い、すばやい情報入手を実現しております。それにより、税務だけでなく、測量や土地家屋の調査、建築の知識、土地整理の交渉術といった情報もご提供いたします。

 当事務所は先代の頃から武蔵野の地で税理士をやっておりますので、この地域に多い、土地の一部をマンション経営に活用している農家の皆様の相続対策、相続税申告には豊富なノウハウを有しております。所長が直接扱うからこそ、総合的な知識を生かしたアドバイスができます。

書面添付制度で税務調査を回避

 当事務所は書面添付制度を活用して、税務調査のない申告を目指しています。書面添付制度は皆様にはまだ馴染みが薄いようですが、税理士がお客様のどの書類をどのようにチェックして申告しているか、また、どのようなご相談を受けたのかを書面に書いて、申告書に添付して税務署に出す制度です。いわば税理士が書く内申書のようなものです。この書類を出しますと、税務署はお客様のところへいきなり調査に入るのではなく、まずは税理士の意見を聞くようになります。そして、そこで納得できれば調査をしません。

 当事務所はこの書面の内容を充実させ、税務署が納得するように努めており、実際にこの意見聴取のみで、調査が行われないことが多くなっています。お客様からは、税務署と接する必要がなくなったと大変感謝されております。

顧客の相談に所長が対応

 まずは藤本までお電話をください。その後、直接ご来所いただいて、ご面談をさせてください。藤本の人柄もご理解いただけると思います。

 相続は、皆さん初めて経験される方ばかりです。分からないことだらけだと思いますが、きっと面談のあとは、「分かって」お帰りいただけると思います。初回相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

藤本税務会計事務所

代表者:税理士 藤本昌久(東京税理士会世田谷支部)

職員数:5名

所在地:〒157-0072 東京都世田谷区祖師谷4-6-4

ホームページ:http://www.taxfuji.com

相続相談窓口: 電話 03-3483-2002 メール info@taxfuji.com

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.