トップ>日本パートナー税理士法人

JPA総研

日本パートナー税理士法人

相続対策推進部

全国8拠点の総合法律経済関係事務所グループ

相続のベテラン専門家がさまざまな問題をワンストップで解決

日本パートナー税理士法人は、全国に8カ所の拠点を構える会計事務所として相続支援に長年取り組んできたベテランの専門家を多数擁しており、相続税申告だけでなく、ハッピーエンディングノート作成支援業務による遺産整理や遺言書作成など多様なおもてなしサービスの相談にワンストップで対応しております!!

相続対策推進に取り組む税理士集団

全国8拠点、職員数150名の総合法律経済関係事務所グループ

 日本パートナー税理士法人は、現代表の神野宗介が昭和41年2月に神野税務会計事務所として開業しました。創業55年目となる現在では社員数が150名になり、総合法律・経済関係の事務所として、クライアントの要求にワンストップで応えられるおもてなしサービスの会計事務所です。

 特に相続対策支援業務については、代表の神野宗介、会長の田制幸雄、社長の大須賀弘和、副社長の安徳陽一、副社長の鈴木忠夫が積極的に携わっており、本部と7つの支社にはベテランの専門スタッフがいます。

 また、相続関連の法律上の手続きや、名義変更などの遺産整理、遺言書作成などを専門に担当する法人である日本パートナー行政書士法人が取り組んでいます。

 近年では、相続対策の極めとして、安心老後提案のためのハッピーエンディングノートの作成を支援する継続関与も増え続けています。

業歴豊富な専門家が相続問題を総合的に解決

 会長の田制はもっとも古くから相続を扱っており、特に不動産に関しては豊富なノウハウを有しています。相続分野の業歴は42年になり、扱った件数は300件を超えています。

 また、副社長の安徳は、ここ12年以上相続業務の中心メンバーとして、年間30件以上をこなしています。法人、個人の顧問先、不動産業者、葬儀社からの紹介などで、取り扱った案件は累計400件以上になります。

 当事務所には上記の2名以外にも、専門的知識とプロ意識を持つ担当者が多数在籍しており、金融機関など関係方面から高い評価を頂いています。

元税務署長を始めとする相続専門税理士が顧客をサポート

 当事務所は、資産税専門畑を長く歩かれ、税務署長も歴任された国税OB税理士に専属顧問をしていただいており、相続案件の相談に乗っていただいています。また、豊富な経験をもつ当事務所のベテラン税理士が、複数の目で相続税申告書をチェックします。さらに、書面添付制度も基本的に行っています。

 それに加えて、税務だけでなく、測量、登記、名義変更、財産の評価といったご支援もしており、お客様から大変喜ばれております。遺族の二次相続や老後についても、親身になって相談役となる継続顧問契約を結び、推進しています。

全国8拠点で相続の相談に対応

 当事務所は相続相談窓口を設けており、本部や各支社の所長税理士が代表して応接いたします。

 初めての方にも丁寧に対応し、分かりやすくご説明いたします。初回相談は無料ですし、豊富な経験と実績をもつ専門税理士20名と行政書士15名により、当事務所の相談窓口は親身なおもてなし対応で評判を得ています。ぜひお早めにご相談ください。

日本パートナー税理士法人、日本パートナー行政書士法人

代表者:神野宗介(東北税理士会二本松支部)

職員数:150名

所在地:東京都千代田区神田駿河台4-3

新お茶の水ビルディング17F

ホームページ:http://www.kijpa.co.jp/

相続相談窓口:

東京本部 03-3295-8477 立川 042-525-6808 都心 03-5369-2030 横浜 045-317-1551

東北本部 0243-24-1351 福島 024-503-2088 郡山 024-923-2505 仙台 022-748-5641

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.