トップ>みらい会計税理士法人

みらい会計税理士法人

みらい相続安心センター

みらいグループ

事務所の代表は税理士に指南をする「相続税法の先生」

相続人からの感謝の言葉が絶えない相続事前対策サービスを提供

相続案件に精通するスタッフの皆さん

増田正二代表

みらい会計税理士法人(東京都豊島区)は、増田正二税理士が代表を務める会計事務所。増田氏は相続税の専門家であり、税理士のための勉強会を主催するなど豊富な税務知識をもつ。「争族」を防ぐため、相続事前対策に特に注力している。

東京都内の相続・不動産事情を熟知した会計事務所

 みらい会計税理士法人は、税理士の増田正二が昭和54年に開業した会計事務所です。事務所には、代表の増田を含む3名の税理士、総勢23名のスタッフが所属しています。スタッフのなかには、税理士試験の相続税法合格者や不動産の専門家、ウェブサイト構築に詳しい者などがおり、幅広い知識を駆使してお客様の支援に取り組んでいます。

 事務所の場所柄、当社のお客様は豊島区、練馬区、板橋区などの地主や資産家の方々が多く、賃貸マンションやアパート経営などの支援、遺言書の作成支援、相続事前対策支援には特に力を入れて取り組んでいます。

 代表の増田は、税理士の受験学校で相続税法の講師を長年務めていたほか、大手不動産会社に勤務した経験があります。税理士事務所を開業してからは、相続税の専門家として相続の仕事を多く手掛け、これまでに取り扱った案件は数百件になっています。

 これまでの仕事で特に忘れられないのは、増田が相続の執行人として取り仕切った案件です。親族の誰もが大荒れになるだろうと予想していた相続手続きを、無事に完了させることができました。相続人からは「ありがとう」と何度もお礼を言っていただき、最後には「増田先生には足を向けて寝られない」とのお言葉までいただきました。

「相続税法の先生」として税理士のための勉強会を主催

 私たちは幅広い税理士業務のなかでも、相続の専門家として、特に相続贈与の業務を得意としています。また、代表の増田は不動産会社に勤務した経験があるため、建物の建築をはじめ、不動産の売買や仲介、賃貸、管理などに関する幅広い知識を有しています。資産家の保有財産の70~80%が不動産ですので、不動産の知識が特に役立っています。

 また、約30年続く「戦略税務研究会」は、一貫して増田が世話人を務めています。この会は、資産税(相続税、贈与税、譲渡所得税)をテーマとした課題解決型の勉強会で、精鋭の税理士や公認会計士が会員として名を連ねています。毎月行われる勉強会では、会員の日常業務で実際に困った事柄、相談したい案件などを互いに持ち寄って議論をしています。会員が持ち寄る膨大な数の課題を研究することが、税務知識の向上に役立っています。

代表税理士が相続の相談に対応

 当社は相続相談窓口を設置しています。代表の増田やベテランスタッフが、「相続を初めて経験される方」のご相談にも丁寧に対応いたします。「初回相談は無料」ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 親族間の争いのない、円滑な相続を実現するために、「遺言書の作成」や「相続事前対策」に力を入れており、お勧めしています。

みらい相続安心センター

代表者:増田正二(東京税理士会豊島支部)

職員数:23名(税理士3名)

所在地:〒171-0014

東京都豊島区池袋2-23-24藤西ビル別館2階

ホームページ:https://www.miraikaikei.or.jp

相続相談窓口:電話:03-3986-3551

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.