トップ>志賀暎功税理士事務所

志賀暎功税理士事務所

業歴36年の国税OB税理士が代表の会計事務所

判例研究に基づく隙のない申告書で税務対策に強み

志賀暎功代表

志賀暎功税理士事務所は、東京都文京区に拠点を構える会計事務所。業歴36年の国税OB税理士である志賀暎功氏が代表を務めている。相続税申告に関する判例・裁決などを徹底的に研究し、隙のない万全の申告書を作成するのが特長。

相続税・贈与税・税務調査に強い国税OBが代表の会計事務所

 志賀暎功税理士事務所は、代表の志賀暎功が、昭和60年7月に27年間勤務した国税の職場を退職し、同年8月に開業した業歴36年の国税OBの税理士事務所です。国税での豊富な経験をもとに、相続税申告、贈与税、税務調査などに強い税理士として、ご相談いただいたお客様より喜びのお言葉を頂戴しています。

 事務所のスタッフは、税理士を含めて3名です。創業以来のお客様がメインですが、平成27年の相続税の増税による事業承継などを見込んだ相続対策も行っています。

徹底した判例・裁決研究により万全な申告書を作成

 平成28年の事例をご紹介しましょう。申告期限2カ月前になっても担当税理士が相談に乗ってくれないとのことで、相続税申告書の見直しを依頼された案件です。

⑴小規模宅地の特例を利用した相続税申告書の税額は約400万円であった。

⑵遺産分割協議書が作成されていなかった。

⑶新潟県N市に所在の原野3000㎡が倍率で計算されていた。

 当事務所で検討した結果、以下のような対応を行いました。

㋐上記⑴は⑵の遺産分割協議書が作成されていなかったことから小規模宅地の特例が否認されたため、遺産分割協議書を作成し、約300万円納税額が減少した。

㋑上記⑶の原野の利用状況を尋ねたところ、昭和35年の信濃川の大洪水で消失してしまい現存しない。N税務署に照会した結果、過去に同様の相談があって評価額0とした例があり、所轄署で相談してほしいとの回答があり、所轄署でも0評価を承認された。

㋒N市役所の調査では現在該当地番がなく、所在地が不明である。

 その結果、相続税の納税額が約100万円ですむという成果がありました。

 そのほかにも、当事務所では次のような成果を挙げています。

①甲の相続税1600万円の過納額が更正の請求で全額還付

②乙の相続税調査で重加算税600万円全額取り消し還付(国税庁発遣の相続税の重加算税の賦課基準に該当せず)を行い、本税2500万円更正の請求で全額還付(相続財産でないことを立証した)

 当事務所では、相続税申告に関する判例・裁決などを徹底的に研究し、さらに弁護士、司法書士などの提携士業と連携し、疑問点を検証して申告書の正当性を確認しています。また、相続税の調査対策として、申告書の作成根拠を詳述した書面添付制度を導入するなど、万全を期しています。

 当事務所では代表税理士の志賀が、相続や事業承継などについて、無料相談を承っています。初めて相続を経験される方のご相談にも、懇切丁寧に、分かりやすくご説明させていただいています。「争続」の起きない円満な相続のためにも、事前対策のご相談をお勧めします。

 当事務所にお問い合わせをいただいた方には、志賀の著書「相続の税金と対策」(分かりやすい相続の解説書)、「相続は準備が9割」いずれかを進呈いたします(FAXでのお問い合わせもご対応します)。

志賀暎功税理士事務所

代表者:志賀暎功(税理士/東京税理士会本郷支部)

職員数:3名

所在地:東京都文京区向丘2-36-9-401

ホームページ:https://www.shiga-tax-ao.com

相続相談窓口

電話:03-5832-9941

FAX:03-5832-9942

メール:ta-shiga@ams.odn.ne.jp

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.