トップ>相続サポートセンター

相続サポートセンター

(ベンチャーサポート相続税理士法人)

相続税申告案件年間1200件以上の大型税理士法人

丁寧でわかりやすいサポートと

税務署に指摘を受けない申告のための元調査官との三重検査態勢が強み

古尾谷裕昭代表

相続の悩みに丁寧に対応するスタッフの皆さん

相続サポートセンターは、同一グループの司法書士法人、行政書士法人、弁護士法人などと一体となって連携しており、どのような相続の相談にも一回で対応できるのが特徴。

大型税理士法人の相続専門部署

 相続サポートセンターは、全国16拠点800名のスタッフが働くベンチャーサポート相続税理士法人を母体とする相続専門部署です。相続専門部署は、東京(銀座・渋谷・新宿・池袋・日本橋)、埼玉(大宮)、神奈川(横浜)、愛知(名古屋)、大阪(梅田・本町・難波)を拠点に展開し、相続税のみを取り扱う税理士と、グループ内の司法書士法人、行政書士法人、社会保険労務士法人、弁護士法人が連携を取り、相続に関するあらゆる疑問や相談にいち早く対応できる態勢を整えています。

顧問先数8000件 相続税申告案件年間1200件以上

 2003年8月の創業から16年間、法人税業務、相続税業務に従事し、顧問先数は8000件を超えました。相続税に関するお客様からの依頼が近年急増したことから、相続専門部署の設置に至りました。現在では、相続税申告を依頼されるお客様の案件数は、年間にすると1200件以上になります。

 相続サポートセンターにはさまざまな士業が在籍していますので、相続税申告以外にも、相続手続業務、相続登記、生前対策など、多岐にわたるご相談・ご依頼を受けています。

どこよりも丁寧に、少しでも安く、万全に

 相続サポートセンターは、初めて相続税申告する人を、どこよりも丁寧にわかりやすくサポートすることを強みとしています。

 また、相続では「少しでも税金を安くしたい」という考え方と、「税務署で指摘されたくない」という意向が多いのですが、これらを両立するのは簡単ではありません。そこで、税務署の相続税部門で長年税務調査を行ってきた元国税調査官を社内に招き入れ、社内の代表税理士、ベテラン担当者の3人による「三重検査態勢」で、高品質の相続税申告をお約束しています。

 また、税務調査が行われる確率を引き下げるため、「書面添付制度」を積極的に推進しています。こうした体制により、申告書について税務調査を受ける割合は、過去100人に1人未満に抑えることに成功しています。

相続専門スタッフが相談に対応

 相続サポートセンターは、東京、埼玉、神奈川を中心とした関東近県、名古屋を中心とした中部近県、大阪を中心とした関西近県のお客様の相続について、相続専門のスタッフがご相談に応じています。弊社事務所、あるいはお客様のご自宅に訪問して、無料の相談をさせていただいています。相続に関するあらゆるご質問をお聞きし、概算の相続税の見込額と、弊社の報酬のお見積もりをお伝えします。

 専門家への無料相談は相続の第一歩です。何でも聞いていただければと思います。お気軽にお電話ください。

相続サポートセンター(ベンチャーサポート相続税理士法人)

代表者:古尾谷裕昭(東京税理士会京橋支部)

職員数:800名(相続専門部署70名)

所在地:銀座オフィス:東京都中央区銀座3丁目7番3号 銀座オーミビル8階

渋谷オフィス、新宿オフィス、池袋オフィス、日本橋オフィス、大宮オフィス、

横浜オフィス、名古屋オフィス、梅田オフィス、本町オフィス、難波オフィス、他3拠点。

ホームページ:https://support-sozoku.com/

相続相談窓口:電話:0120-690-318 Eメール:souzoku@venture-support.jp

Copyright (C) 2020 Business Management Service All Rights Reserved.