令和6年度介護保険法改正、報酬改定はどうなる?
求められる大規模化、ICT化と新時代の介護ケアのあり方

全国大会2022タイトル
3年ぶりに会場でのC-MAS全国大会が開催されます。
今回は、北海道からあかい花代表菊地雅洋先生をリアルでお迎えし、未来をつくるkaigoカフェを主宰される高瀬比左子先生と熱く、深く議論を進めます。
二年後の介護保険法改正を控え、最大規模の改正が見込まれています。その改正審議も終盤となる10月に、開催時点の最新情報と共に、あるべき介護と介護事業経営の未来を語りたいと思います。
是非、久しぶりのリアルなセミナー会場でご体感ください。
※当日、オンラインLIVE配信はございません。後日動画配信は実施いたします。

第一部
大胆予想、次期制度改正とこれからの介護事業

菊地 雅洋
菊地 雅洋氏
あかい花

北海道介護福祉道場あかい花代表。北星学園大学文学部社会福祉学科卒業。特別養護老人ホームの施設長を経て現在は介護福祉関係の組織や団体から講演依頼を受けて全国を奔走中。ブログ「masaの介護福祉情報裏板」では一味違った切口で、福祉や介護の現状、問題について熱く語っている

第二部
未来の介護ケア
未来をつくるkaigoカフェから見える理想と現実

高瀬 比左子
高瀬 比左子氏
NPO法人未来をつくるkaigoカフェ代表

介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員。大学卒業後、介護の道へ。介護業界での対話の場の必要性を感じ、平成24年よりケアマネジャーとして勤務しながら「未来をつくるkaigoカフェ」をスタート。介護関係者のみならず多職種を交えた活動にはこれまで2万人以上が参加。通常のカフェ開催の他、小中高への出張授業、キャリアアップ勉強会や講演、kaigoカフェファシリテーター講座を開催。講座を通じて全国に50ほどのkaigoカフェが立ち上がる。現在は活動の枠を広げ、介護業界で働く人をつくる、そだてるため、行政や企業との協業や介護事業者向けの人材開発の事業も行っている。 著書「介護を変える 未来をつくる ~カフェを通じて見つめるこれからの私たちの姿~」(日本医療企画刊)Re:CARE~ポストコロナ時代の新たなケアのカタチ~(共著)(日本医療企画刊)

第三部
全国の先進・ユニークな取組事例をご紹介!

「未来を見据えた「次の時代の介護経営」を考える」

-介護福祉事業者だからこそ地域に貢献できる価値とは何か?-
原田 匡氏
株式会社ケアビジネスパートナーズ 代表取締役

昭和45年生まれ。京都大学法学部卒業。自らデイサービスを経営すると共に、「理論と実践」をキーワードに、医療・介護特化型コンサルタントとして様々なノウハウを開発・発信。税理士・会計士・社会保険労務士・地域金融機関・各種団体と連携しながらの介護経営者向けセミナー・研修回数は全国で年間150回を超え(2011年実績)、年間延べ5,000社を超す介護事業者と触れ合い、実体験に基づいた経営支援活動を行っている。「介護経営者の気持ちや目線を熟知して話をしてくれるのでとても分かりやすい」とセミナーに対する評価も高い。

第四部 徹底討論
「あるべき介護と介護事業経営の未来」

登壇者

藤田英明
藤田 英明氏

1998年から2003年まで、社会福祉法人の相談員・事務長・施設長・理事等として従事。2003年、夜間対応型のデイサービス(保険内と保険外を組み合わせた日本で初めて※の「混合介護」サー ビス)を行う施設を埼玉県で起業。 2015 年にはその事業モデルを北海道から沖縄まで全国に950事業所展開し「世界で一番多くのデイサーピス(※自社調べ)」を開設 。そうした中、障がい者の雇用策として焼鳥屋開業するもあえなく失敗(黒歴史) 。 介護サー ビスで台湾に進出。内閣府規制改革会議に参画。首相公邸で講演 。 現在は、サーピス付き高齢者住宅(ナーシングホーム・ ホスピスホーム)や訪問看護事業、上院の経営などを行うとともに、 動物看護師によるペット(犬·猫・亀•うさぎ・スナネズミ・鳥・カメレオンなどなど )の訪問介護・看護などのホームケアサービスを全国に展開。

辻川泰史氏

株式会社はっぴーライフ代表取締役、株式会社エイチエル代表取締役。東京都出身。高校3年時よりボランティアを始め、福祉業界に進むことを志す。1996年、日本福祉教育専門学校健康福祉学科に入学し、1998年同校卒業。卒業後、老人ホーム、在宅介護会社勤務を経て、2002年に有限会社はっぴーライフを設立し代表取締役に就任(2005年に株式会社化)。2008年、株式会社エイチエルを設立し代表取締役に就任。

小濱道博氏
C-MAS最高顧問

小濱介護経営事務所 代表 エグゼクティブ・コンサルタント 昭和33年生まれ。北海学園大学卒業後、札幌市内の会計事務所に17年勤務。現在は介護経営コンサルタントとして幅広く活動し介護施設および事業者の顧問契約先は北海道、東京、関西に及ぶ。介護事業の新規開設にも数多く携わり、全国で30件しか実績のない療養病床の老健への転換実務を担当した実績は全国的にも希有。年間で50件以上のセミナー講師を担当すると共に、介護事業者への無料相談も全国で精力的に行っている。介護施設のレセプト代行等も行う傍ら、平成22年4月からは「通所介護とリハ」誌においてコラム「介護報酬Q&A」も担当する。

進行役

小林 香織
小林 香織氏
一般社団法人コグニティブ・サポート代表理事、コグニティブ・サポート・グループ代表

心理学を用いたストレス対策、メンタルヘルスに関する講演を主に介護施設、事業所を対象に行っている。コロナ渦対策で職員のメンタルケアが急務な中で、介護施設の個別研修、指導を行う。

開催日時

  • 10月21日(金)13:00~17:30 リアル開催

リアル開催の会場

会場:東京・秋葉原 UDX NEXT GALLERY  「NEXT-1」
東京都千代田区外神田四丁目14-1

受講料(リアル参加)

  • 一般介護事業者様:4,000円(税込)
  • C-MAS会参加介護事業者様等 「C-MASクーポン番号」お持ちの介護事業者様:2,000円(税込)
※割引のクーポン番号は最後の決済画面にて入力欄がございます。 それまでは、4,000円の通常価格で進みますのでご了承ください。
実務経営研究会会員特典

実務経営研究会の会員の皆様には、3割引の会員価格が適用されます。お申し込みの際、事前にご案内しているクーポンコードを入力してください(クーポンコードは何度でも利用可能です)。

お申し込み

※誠に恐縮ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

■休業期間 2022年8月11日(木)~8月17日(水)

夏季休業中のお問い合わせにつきましては、8月18日以降の回答とさせていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
10月21日 C-MAS全国大会 ver.2022

セミナーID 20221021