12月12日、令和2年度税制改正大綱発表!
今年は2部制!

令和2年度版税制改正セミナー

1/17(金)東京

2019年11月オープンのHAREZA池袋エリアにて開催!!
12月発表の税制改正大綱をベースに顧問先に説明し易いように 情報を整理して解説します。

第一部:中小企業版
中小企業に関わりがある改正項目をピックアップ!

構成人員227 人(税理士・公認会計士73 人)を擁し、一般税務コンプライアンスからM&A、企業再生、組織再編から国際・金融関係まで会計・税務・財務分野の全般サービスを総合的に展開する「東京共同会計事務所http://www.tkao.com/」が全面協力! 事務所が誇る調査力及び情報集積力に基づき、いち早く中小企業に関わる項目を中心とした2020年税制改正ポイントを解説いたします。

講師

皷 裕子(つづみ ゆうこ)氏

東京共同会計事務所 タックス・コンプライアンス&アドバイザリー部門シニアマネージャー 同志社大学法学部卒業/税理士
2006年都内税理事務所入所、2008年より東京共同会計事務所にて勤務。
主に「一般事業会社の税務コンプライアンス業務」「国際税務に係るアドバイザリー業務」「ストラクチャード・ファイナンス案件に係る税務上の取扱い等の調査研究及び税制改正対応業務」などを部門トップとして行っている。 論文・書籍
外貨建取引を行なうときに押さえておくべき基本事項」:日本実業出版社『企業実務』2019年4月号/「収益等の計上に関する改正通達を読む」:日本実業出版社『企業実務』2019年1月号/PE(恒久的施設)課税の実務:2016年7月、中央経済社


第二部:相続・資産税版
昨年からの改正の流れをたどりながら、今後の方向性を交えて!


昭和58年創業以来、相続、贈与、譲渡という資産税業務に特化。相続相談は累計1万件超。 資産税系の豊富な人脈と、法令・通達・情報・判例等を歴史的変遷まで調べた上で税法を解釈することで、お客様から圧倒的な支持を得ている講師が、今回の大綱とここ数年の流れから資産税の税制改正の流れを読み解く!

講師

高橋 安志(たかはしやすし)氏

税理士法人 安心資産税会計 代表
山形県大石田町出身。中央大学卒業。税理士向け講演年約30回・一般向け講師年約40回。
第3土曜会(税理士・不動産鑑定士【現在15名】の資産税研究会)通算26年超「代表」 月刊税理・旬刊速報税理・週刊納税通信・週刊税のしるべ・月刊税経通信等に、資産税 に関する各種の記事を多数寄稿。 ◆取材等
「日経新聞M&A」・「日経新聞相続税理士50選」・「朝日新聞。税の寺 子屋「」サンデー毎日」・「週刊ダイヤモンド」・「週刊現代」・「週刊新潮」 「全国賃貸住宅新聞」・「家主と地主」その他 多数
テレビ出演多数。著書 合計27冊(うち小規模宅地等の特例11冊)

開催日時と会場

1/17(金) 東京会場

時間:13:30~17:30(受付13:00~)

会場:Toshima Civic Center(としま区民センター)701会議室

所在地:東京都豊島区東池袋1丁目20−10

会場に関するお問い合わせについて 会場へのアクセスなどに関しては、 セミナーを主催する株式会社実務経営サービス(電話:03-5928-1945)にお問い合わせください。 

受講料

会員区分 受講料(税別)
実務経営研究会会員 8,000円
一般 10,000円

お申し込み後、 ご来場のご案内・入場券・受講料のご請求書をメールにてお送りいたします(※受講料は事前振込となっております)。
※1事務所2名様以上の場合、全受講料から2割引致します。

 

セミナー受講のお申し込み