ユースウェアサミットとは

2017年1月に当社主催にて開催されたクラウドサミット2017は、
ご協賛者様・ご来場者様共に好評にて終了致しました。開催後にご来場者様、
ご協賛社様から頂いた様々なご意見ご感想を社内にて検討し、
2018年は「ユースウェアサミット2018」として、
より発展的にリニューアル開催することとなりました。

なぜ「クラウド」から
「ユースウェア」なのか

日に日に進化し続けるクラウドサービスやFintech、AI技術により、従来の税務に繋がる会計事務所業務が自動化されていく中、会計事務所が中小企業や個人のお客様にどのような付加価値展開をしていくのか、そのために業務の合理化をどのように進めていくのかは、重要なテーマとなります。

そういう状況の中、会計事務所がお客様のニーズにお答えするために必要なサービスを「クラウド」という枠に囚われること無く考えていきたいと思いました。便利に進化した、ICTやサービスをどのように使いこなすのか。まるで使い慣れた道具のように使いこなすようになることが会計事務所の「進化」であると考えました。

そこで、私たちは1990年代に提唱された「ユースウェア」という言葉を掘り出してきました。今こそ、「会計事務所の進化のために」を考え、そして、その答えが見つかるイベントとしたいと考えております。「ユースウェアサミット2018」のイベントロゴはその思いを込めてデザインされました。

イベント

基調講演

13:30 〜 15:00

「IoT、AI……変革の波が会計事務所や
中小企業に与える影響とは
2020年以降の日本を大胆予測!」

講師:岸 博幸
慶應義塾大学大学院 教授

岸 博幸氏

慶應義塾大学大学院 教授、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社顧問、エイベックス・マーケティング取締役。1962年9月1日生まれ。東京都出身。一橋大学経済学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省。通産省在籍時にコロンビア大学経営大学院に留学し、MBA取得。資源エネルギー庁長官官房国際資源課等を経て、2001年、第1次小泉純一郎内閣の経済財政政策担当大臣だった竹中平蔵氏の大臣補佐官に就任。その後、江田憲司衆院議員や元財務官僚の高橋洋一氏らと共に「官僚国家日本を変える元官僚の会(脱藩官僚の会)」を設立。以降、「脱藩官僚」としてテレビや雑誌でも活躍。講演では地域再生をはじめ、政治経済についての話をわかりやすく語る。おもしろく誰にでも理解できるような解説が好評である。


スペシャル講演

15:45 〜 16:35

エストニアから学ぶ
電子政府がもたらす変革と日本の将来

講師:小森 努

小森 努氏

複数企業でテクノロジーを中心とした国際事業に従事後、名古屋IT ベンチャー企業スーパーアプリで国際事業責任者に就任。 インドネシアで0→1 事業⽴上後、2015 年より北欧エストニアへ移住し、独⽴。2015 年エストニアで開催されたハッカソンでWinnerとなり、ワンクリック会社設⽴eSparQNow.comを創業(100社以上の設立を支援)。2015 年よりエストニアでエンジェル投資を開始し、2017年北欧及びバルト三国を対象としたベンチャーキャピタルBENE ASIA CAPITALOÜ を創業(日系として初の北欧VC)。創業時からグローバル展開を前提として設計されたスタートアップに投資。


パネルディスカッション

17:05 〜 17:50

会計業界の生産性革命!

鈴木成美

税理士法人コスモス(名古屋)
代表社員

才木正之

御堂筋税理士法人(大阪)
代表社員

行本康文

税理士法人行本事務所(山口)
代表社員

中井 誠

株式会社実務経営サービス
代表取締役
なぜ会計事務所の生産性は低いのか?
ひとりあたりの年間生産性が800万円でよい人材が集まるのか?
どうすれば改善されるのか?

全国の会計事務所の中でも、一人あたり2,500万円を超える生産性を実現したり、徹底的な製販分離を追求したり、お客様の経営会議に積極的に参加したりと、それぞれの角度、切り口により高い生産性を生みだしている会計事務所のトップに登壇頂き、いくつもの「何故」の原因と対策・改善の仕組みを熱く討議します!


講演Ⅰ

11:15 〜 11:55

「武蔵野流経営計画を実践する会計事務所!
『環境整備・PDCA管理』で
会計事務所の強い組織を作る秘訣」

講師:清田幸弘
ランドマーク税理士法人 代表社員 税理士

清田幸弘氏

ランドマーク税理士法人 代表社員 税理士行政書士、農協監査士、宅地建物取引士、「特定非営利活動法人日本プレゼンテーション協会」JPAプロ講師認定等、TKC神奈川会副会長、丸の内相続大学校・丸の内相続プラザ 主宰、 一般社団法人相続マイスター協会 代表理事。1962年神奈川県横浜市生まれ。明治大学卒業。 横浜農協(旧横浜北農協)に9年間勤務、金融・経営相談業務を行う。資産税専門の会計事務所勤務の後、1997年に清田幸弘税理士事務所設立。その後、ランドマーク税理士法人に組織変更し、現在12支店で精力的に活動中。急増する相談案件に対応するべく、相続の相談窓口「丸の内相続プラザ」を開設。また、相続実務のプロフェッショナルを育成するため「丸の内相続大学校」を開校し、業界全体の底上げと後進の育成にも力を注いでいる。


講演Ⅱ

12:05 〜 12:45

「財産コンサルティング最前線
システム、商品、ネットワークの活用により
顧問先を守るコンサルティングノウハウを公開」

講師:鷹野保雄
株式会社青山財産ネットワークス 取締役常務執行役員 税理士

鷹野保雄氏

株式会社青山財産ネットワークス取締役、株式会社日本資産総研代表取締役会長。税理士。1952年生まれ。1986年日本資産総研設立。税務会計、事業承継、不動産相談などのコンサルタント業の指導で活躍中。1998年に「ぎょうせい」から出版した「プロの税務手法」が、税務のプロに好評を博し、改訂版「プロの総合資産プランニング」が2014年に発行された。2009年より日本資産総研コンサルタント資格認定講座を開設し、プロの資産対策コンサルタントを養成している。その他、NHK文化センターの講師をはじめ、金融機関・FP養成講座など幅広く講演を行う。


ブースイベント

各協賛者様ブースにてさまざまな企画をご用意しています!

※内容・時間は変更される場合があります。

タイムテーブル

※内容・時間は変更される場合があります。
時間 内容

11:00

11:10

ご連絡

11:10

11:15

開会のごあいさつ

実務経営サービス代表取締役 中井 誠

11:15

11:55

講演Ⅰ
「武蔵野流経営計画を実践する会計事務所!
『環境整備・PDCA管理』で 会計事務所の強い組織を作る秘訣」

ランドマーク税理士法人 代表社員 税理士 清田幸弘氏

11:55

12:05

休憩、ブース見学

12:05

12:45

講演Ⅱ
「財産コンサルティング最前線
システム、商品、ネットワークの活用により 顧問先を守るコンサルティングノウハウを公開」

株式会社青山財産ネットワークス 取締役常務執行役員 税理士 鷹野保雄氏

12:50

13:30

出展企業プレゼンテーション

13:30

15:00

基調講演
「IoT、AI……変革の波が会計事務所や 中小企業に与える影響とは
2020年以降の日本を大胆予測!」

慶應義塾大学大学院 教授 岸 博幸氏

15:00

15:40

出展企業プレゼンテーションなど

15:45

16:35

スペシャル講演
「エストニアから学ぶ 電子政府がもたらす変革と日本の将来」

小森 努氏

16:35

17:05

出展企業プレゼンテーションなど

17:05

17:50

パネルディスカッション
「会計事務所の生産性向上について」

17:50

18:00

閉会のごあいさつ

協賛企業

※プラン別に50音順

アクセス

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
sola city Hall (2F)

https://solacity.jp/cc/

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4丁目6 御茶ノ水ソラシティ


 主催:株式会社実務経営サービス 東京都豊島区東池袋1−32−7 
三井生命池袋ビル7F URL:http://www.jkeiei.co.jp/