本セミナーで「MAS業務の継続支援」と「有料化」を焦点に習得を目指します。

  • お客様の商材(顧客・商品・価格)とKPIに踏み込んだMAS業務

  • 数字に強く、戦略的な思考も強くなる「シンプルBSC」のMAS業務

  • 「聴きだす」SWOT分析について

  • 行動プロセスの予実チェックKPI監査のコツ

  • 監査担当者なら誰でもできるMAS業務の入り口とポイント

セミナー内容

第1講「サステナブルで付加価値の高いこれからのMAS業務」

  • 今のMAS業務が続かない・有料化できない理由

  • 経営者が望むMASの奥義をここに!

  • 今までのMASの壁を取り除いたシンプルBSC理論

  • シンプルBSCの展開図

BSC

第2講「シンプルBSCに不可欠なSWOT分析と聴きだす力」

  • 「強み」を活かした商材対策を聞き出す質問とは何か

  • アドバイスはしない!経営者が自ら答えを出す「SWOT分析コーチングメソッド」

  • 3か年でビジネスモデルを変える中期ロードマップの書き方

  • シンプルBSCで必須のKPI監査とは

受講特典

セミナー後のアンケートご回答者全員にプレゼント
これでMAS業務が生まれ変わる「シンプルBSC」Excelテンプレシート

講師

嶋田利広
嶋田 利広 氏
株式会社アールイー経営代表取締役

経営コンサルタント歴37年。指導実績380社。SWOT分析指導は300事業所。中小企業、病院、福祉施設、会計事務所など毎月13社の経営顧問。過去10年以上の経営承継顧問が27社にのぼる。 「中小企業のSWOT分析・経営承継可視化の第一人者」と呼ばれ、SWOT分析関連著書7冊(6万部)出版。過去の不況期の営業戦略・リエンジニアリングコンサルティングを通じて、企業再生、経営改善、人材採用コンサルティングで多数の実績を持つ。 国内唯一の「SWOT分析スキル検定」「経営承継戦略アドバイザー検定」を主宰し、毎年50名以上のコンサルタントや会計事務所が受講。 全国65名のコンサルタント、会計事務所がコンサル技術を学ぶ「RE嶋田塾」を主宰
2018年、2019年北海道、九州両財務局で金融庁職員、地域金融機関向にSWOT分析経営計画書」の講演

藤野 雅史 氏
日本大学経済学部教授

2004年専任講師,2007年准教授,2017年より現職。管理会計論,原価計算論などの講義を担当。2017年より京都大学経営管理大学院にて上級経営会計専門家(EMBA)プログラムの講師を務め、「戦略と会計」を担当。日本経営会計専門家研究学会・常務理事、日本原価計算研究学会・理事。株式会社モスフードサービス社外監査役。 研究分野は「戦略実行の管理会計」「非営利組織の管理会計」「管理会計専門家の役割」など。フィールドワークをつうじて現場で起きていることを理解し,そこから管理会計の新しいストーリーを描き出す研究スタイルをとっている。主な論文に「管理会計『機能』のための人材育成」『原価計算研究』44(1),「キリンビールにおけるカンパニー制のもとでのEVAとBSC」『企業会計』56(5)など。

開催情報

開催日時

  • 10月4日(火)14:00〜16:30(受付:13:30) オンライン開催

オンライン開催の概要

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、本講座はライブ配信に対応しています。会場に来場していただかなくても、事務所やご自宅で受講することができます。ライブ配信システムを介して、講師にチャットで質問をすることも可能です。ライブ配信システムは、Zoom Video Communicationsの「ZOOM」を使用しています。

受講料(オンライン参加)

  • 無料

主催者情報

主催:株式会社実務経営サービス 東京都豊島区東池袋1-32-7 大樹生命池袋ビル7F

協賛:株式会社アールイー経営 熊本市中央区平成3丁目9番20号2F

協賛:株式会社若山経営 青森県青森市筒井八ッ橋1372-1

お申し込み

※誠に恐縮ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

■休業期間 2022年8月11日(木)~8月17日(水)

夏季休業中のお問い合わせにつきましては、8月18日以降の回答とさせていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
10月4日確実な戦略と極めて高い親和性で展開する「MAS経営支援サービス」/ライブ配信

セミナーID 20221004