アフターコロナを踏まえ、中小企業が生き残るためには「事業承継」を成功させることが不可欠です。
事業承継を成功させるためには、適切なタックスプランを構築するとともに、より戦略的な視点をもって事業を俯瞰し、事業承継の機会を活かすことが大事です。
中小企業の現場に永く身を置き、事業承継・M&Aに関するソリューションの提供・指導を行ってきた経験を踏まえ、中小企業の戦略的事業承継のあり方を解説します。

こんな課題を抱えている方におすすめ

  • 事業承継支援は経験だけで、原理原則がよくわからない

  • 事務所の新たな事業領域に今後事業承継を据えたいが基礎を学ぶ機会が無い

  • 顧問先経営者に相談されても的確に対応できない

セミナー内容

第1部

  • 1. コロナ危機とアフターコロナにおける経営環境の変化

  • 2. アフターコロナにおける経営課題

  • 3. 中小企業の時代が来ている

  • 4. 事業性評価を起点とする

  • 5. ダイナミズムのある経営戦略を描く

第2部

  • 1. 中小企業の事業承継の本質

  • 2. 事業承継の切り口

  • 3. 事業承継の相談事例

  • 4. 戦略的事業承継

  • 5. 戦略的事業承継の共創

講師

青木 剛
青木 剛 氏

株式会社商工組合中央金庫 顧問/一般財団法人商工総合研究所 専務理事/全国中小企業団体中央会 評議員/公益財団法人日本生産性本部 認定経営コンサルタント/中小企業基盤整備機構 中小企業応援士
■経歴
1985年、商工組合中央金庫入庫、以降、下関支店・さいたま支店・仙台支店・神戸支店・東京支店の5つの支店長を歴任。2019年常務執行役員 営業店のサポートとソリューション推進部門を統括。2021年商工中金顧問、商工総合研究所顧問に就任。6月から現職。
■著書
「経営者の条件(同友館)/「事業性評価と課題解決型営業のスキル」(商工総合研究所)他
■講演・講義
「金融機関も捨てたものではない」「事業性評価を起点とする企業価値向上」(一橋大学講義)「金融機関の王道を行く」(九州財務局主催)「中小企業の成長に役立つ事業承継・M&Aの在り方」(金融財政事情研究会主催)他、多数

開催情報

開催日時

  • 9月6日(火)13:30〜16:30 リアル・オンライン開催

リアル開催の会場

会場:実務経営サービスセミナールーム
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-32-7 大樹生命池袋ビル7F

オンライン開催の概要

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、本講座はライブ配信に対応しています。会場に来場していただかなくても、事務所やご自宅で受講することができます。ライブ配信システムを介して、講師にチャットで質問をすることも可能です。ライブ配信システムは、Zoom Video Communicationsの「ZOOM」を使用しています。

受講料(リアル・オンライン参加)

  • 20,000円(税込)
実務経営研究会会員特典

実務経営研究会の会員の皆様には、3割引の会員価格が適用されます。お申し込みの際、事前にご案内しているクーポンコードを入力してください(クーポンコードは何度でも利用可能です)。

主催者情報

主催:株式会社実務経営サービス 東京都豊島区東池袋1-32-7 大樹生命池袋ビル7F

お申し込み

9月6日中小企業の事業承継基礎講座《3回シリーズ》
第1講座:中小企業の戦略的事業承継/ライブ配信
9月6日中小企業の事業承継基礎講座《3回シリーズ》
第1講座:中小企業の戦略的事業承継/会場受講

セミナーID 20220906